本日は夏合宿練習最終日ということもあり、部員一同これまでよりもさらに気合いの入った雰囲気の中、朝練が始まりました。

今回は夏合宿後に控えている審査に向けて一年生の上段攻防を集中的に練習しました。旋状蹴りを実際にミットに打つ練習では、上体をもっと速く倒しつつ前足を柔らかく使うことを先輩からご指導いただき、私が課題としている前方への体重移動が徐々に改善され、旋状蹴りに安定感が出てきたことを実感できました。他にも間合いの取り方、二段蹴り、一歩出てからの旋状蹴り等、改善点がたくさんありますが一つ一つ丁寧に練習して審査に臨みたいと思います。

夏合宿を振り返って一番印象に残ったことは、先輩方の医科歯科躰道部に対する愛です。上級生を見ると私達一年生の為に多大な時間と労力を費やしてくださっており感謝の念で一杯です。部員同士でアドバイスを交わすことがあるのですが、私は先輩方のように一度見ただけでうまくいかない原因を見抜き、的確なアドバイスを伝えることが出来ずまだまだ練習量や、躰道の知識が足りないと自分の未熟さを痛感してしまいました。来年の夏合宿ではこんな尊敬のできる先輩方に近づけるよう、これからの練習に励みたいと思います。


文責 笠原

<練習メニュー>

準備体操

アップ(ダッシュ、垂直ジャンプ、下段蹴り、追足旋体・退足反旋体)

基本技(突き、不動突き、追足、運突き、運蹴り突き、旋体、振り突き、前蹴り、表回し蹴り、旋状蹴り、足替え、運足八法、上段攻防)

法形(下段から構え、振り返り)

転技(手ついたところから側転、構え側転構え)

実戦(2旋体、縦パート)

1年仕切り(倒立教室、転技リレー、ビーチフラッグ、ゆる体操)


はじめまして!3日目の午前練の日誌を初めて担当させていただきます、東京医科歯科大学1年の山内雄二です。初日、2日目と2日連続で雨が降り、気分が沈みがちなところ、そんな空気を振り払うように、より一層気合いを出してみな練習に励んでいます。

本日の午前練では最後の1時間に、私達1年生が練習を考え、1年生だけで仕切って、考えた練習を部員全員に行ってもらうという時間がありました。あまり1年生全員で集まる時間が取れず、時間配分や説明など色々と足りない点はありましたが、先輩方からも好評をいただき、また私達自身も普段仕切られる立場であるだけに、非常に新鮮で、楽しいひと時でした。また仕切る側の立場に立って、盛り上げてもらえることのありがたみを感じたので、これからは、仕切られる側として練習をさらに盛り上げて行きたいと思います。

これを書いているのは夏合宿が終わった後なので、今後の目標になりますが、夏合宿で嫌というほど、団法の練習をした甲斐あってか、少しずつ1年生の息が合ってきたと感じているので、このペースで、学生大会に向けて、1年生同士お互いに高め合っていければと思っています。


文責 山内


PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM