一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

2/5
アップ(ダッシュ、垂直ジャンプ、腿上げダッシュ、連続前転、構え前転構え、側転)
基本技(後屈立からの蹴り練、手技付突き練、振突き、卍練、壁で半月足の出し方練、半月練、基本技七種)
法形(側転、前転三連刺し、Aパート、二段蹴り)
高等転技(バク転)
実戦(運足五連動、連技練(旋体回状→旋突、旋突→卍)、伏敵練、コの字運足、円運足)
通し
半月止め練
ストレッチ

近頃運足で足を端折らないことを常に意識しています。なので運足五連動くらい長い一連の運足がすごく楽しいです。
実戦練といえば、今日の練習では円運足がなかなかうまくいかなかったことが悔しかったです。全体の注意ポイントは横の移動を大きくすることでしたが、どんなに頑張ったつもりでも対面している先輩の方がより位相をとれていて、追いつけず、挙句構えも高くなってしまいました。低く大きくの運足をもっと練習したいと思います。

文責 藤森

 2月に入り、寒さもますます厳しくなってきましたね。皆さんはいかがお過ごしでしょうか?医科歯科躰道部の部員たちはみな元気に躰道をしています笑

 さて、今日は一年生6人昇級審査がありました。試験が始まるギリギリまで学科の問題を見直す辺り、ダメだなぁと思わず苦笑いしてしまいますが、みんないい感じの緊張感を持って臨んでいました。昇級審査で出される問題(全部で10題)は公開されており、その中から半分(つまり5題)が出題されます。たったの5題か、と思われるかもしれませんが、意外と細かいところが思い出せなくて、満点を逃してしまいます、、、(´;ω;`) が、今回なんと満点が1人出ました!!しかも、宿題考査(1/10の日誌参照)で再試になった人でした!(清々しいほどのドヤ顔で見せてきました笑)

 学科試験の後は、実技試験です。運の法形と中段攻防を先生の前で披露しました。各々が通す法形を見て、躰道が想像する武道であることを改めて認識しました。審査してくださった先生から講評をいただいた時、今年は全体的に例年以上の巧さがあるとおっしゃっていただき、とても嬉しかったです。また、先輩からも個々に向けて、良かった点と改善点を学科試験の解答用紙の裏面に書いていただきました。各々新たな課題が見つかったことだと思います。それを基にさらなるステップアップを目指していきます!

P.S. 前回の昇級審査では、僕だけ絵が描かれていなかったのですが、今回はちゃんと絵が描かれていました(*´▽`*)

 文責 原


PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM