一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

7時10分に綾瀬駅に集合し、外の空いているスペースでアップをしました。
8時15分に入館し、通し練をしました。
いつもと違う畳ということと、大会当日の緊張のせいか、通し練のとき、足汗のせいで女旋体がすべってしまい、焦りました。
大会本番では、女旋体でこけることもなく、自分達が当日通した中で一番良くできたのではないかな、と思いました。しかし、13チーム
中10位という結果でした。練習よりもテンポが速かったり、遅かったり、着眼がバラバラだったりしていたことに、後から大会の動画を
見てから気が付きました。初めての団法の試合が終わって、団体法形は5人揃って練習することが大切なんだなと改めて感じました。また
、今回の大会で東大や千葉大など他大学の新人法形を見ることができたので、自分達との違いを見つめなおし、これから差を縮めていきた
いと思います。
医科歯科の新人女子団法は、新人団体法形の中で3番目に終わりました。試合後は、男子個法、個実、女子団法、女子個法を、コートの脇
から背を伸ばして、先輩方を応援しました。新人も緊張していましたが、先輩方も緊張なさっていたように見えました。練習の通りに大会
で力を発揮したり、大会で結果を残すことは難しいことだなと思いました。先輩の悔しさは私たちと比べ物にできないほど大きかったとは
思いますが、最後まで一年生を気にかけて下さり、ありがとうございました。
また、大会に応援に来てくださったOBの先輩方ありがとうございました。

大会結果
新人団体法形 10位(13チーム中)
女子団法 5位(7チーム中)
女子展開 4位
文貴 藤井

今日は城北大会でした(^^)
朝早くから練馬に集合し、体育館へ。

四回目の城北大会ともなると、帰ってきたなーと思うと同時に
今年度のシーズンが始まったんだなーって思います。
七大学もあったんですけどね笑

午前は予選の部。
法形では宮下監督、堀内監督補、大石が午後に残りました!
私はびっくりというか、安心というか。
躰道四年目にして始めて個人で午後に残りましたよ。
望月はあと一歩足らず(>_<)
実戦は級位の予選がありました。
春日が決勝戦へ!
小川、本橋、北、佐藤も午後残りまであと一歩(>_<)

午後は黒帯の実戦の予選と団体物。
男子実戦では大橋先輩が決勝へ!
女子の団体実戦も決勝戦に進むことができました!

展開は湯島が優勝!かっこいい展開でした!殺しが決まる度に拍手が沸き起こってました。
医科歯科女子チームはメダルに届きませんでしたが、自分達のもてるものを発揮できたと思います。

団体法形は医科歯科女子チームが準優勝!
課題もまだまだありますが、昨年度優勝した大学に見合うものができたかな?

いよいよ決勝戦、三位決定戦!
まずは団体実戦
女子団体実戦は己錬館に1-3で負けてしまいました。
来年は絶対リベンジします!

続いて、法形競技
女子は残念ながらメダルに届かず大石4位。後輩に勝ってるところ見せたかったなー。。。
次回頑張ります!
男子は宮下監督が準優勝!堀内監督補が4位!
同じタイミングだったので、試合はほとんど見れず。この感覚も始めてで新鮮でした。
いつも観客席から見てたので。
上手い試合をこんなまじかでみれて、もっともっと上を目指していこうと思いました。

最後に実戦
春日は準優勝!いい動きしてたんだけどなーあと一歩!


気づいたら、自分はこの大会で9試合も試合をしていて
びっくりでした!
個人的ですが、、、、、
個人でしっかりとした結果は残せず悔しいですが、自分が今持っているものは出し切れたし
実戦はやりたいことをやれてよかったです!悔いはありません。
先輩がおっしゃっていましたが、練習に繋がる大会にできました(^^)
団体は気づいたらメダルとれてて良かったです!
後輩を支えるべきだったのが、いつの間にか後輩に助けられていました。
頼もしい後輩に囲まれて良かったです、本当に。
自分が9試合ものスケジュールをこなして、ここまでやれたのは
後輩のサポートや先輩方の応援あってでした。



大会を通して、後輩たちの成長に本当に驚きました!
特に、一年前は法形を通すので精一杯だった二年生が
色んな競技に出て、自分の精一杯を尽くし
団体物のプレッシャーにも負けず、やり遂げてて、感動しました!
特に、実戦では、去年の自分なんかよりすごくいい動きをしていて
他大学の先生からもお褒めの言葉をいただきました。
後輩の成長、嬉しいな笑
一年生も始めての試合にも関わらず、正々堂々と試合に臨んでいて
凛々しく思いました!


今回、このような結果が残せたのは、先輩方の日頃のご指導やサポートのおかげです。
この場をお借りして、お礼申し上げます。
ありがとうございます。
このまま、学生大会に向けて
満足のいく結果が出せるよう部員一同がんばっていきます!
これからもご指導よろしくお願いします。


<大会結果>
・級位個人法形
ベスト8 望月
・男子個人法形
準優勝 宮下監督
第4位 堀内監督補
・女子個人法形
第4位 大石
ベスト8 川道
・男子級位実戦
ベスト8 小川・本橋
・女子級位実戦
準優勝 春日
ベスト8 北・佐藤
・男子個人実戦
準優勝 大橋先輩
・団体法形競技
準優勝 医科歯科大学女子チーム(大石・川道・北・望月・佐藤)
・展開競技
優勝 湯島道場
第5位 医科歯科大学女子チーム(大石・佐藤・望月・川道・夏木・春日)
・女子団体実戦
準優勝(大石・川道・夏木・望月・佐藤)



文責:大石

今日は神奈川県大会でした。
出場種目が色帯に限られてたため、私は応援に駆けつけました(*^^)v
任意の出場だったので一部の部員だけの出場でした。
今回は5人の部員が参加しました。

会場について、早速アップをし始める後輩たち。
小さい子供たちも一生懸命練習していました。カワイイ!!
アップしている後輩を見ていると自分もドキドキ笑
子供を見守る親の気分でした(笑

時間になって、まず男女ともに法形から。
女子では北が三位決定戦に出場が決定!
男子は小川が決勝戦に出場決定!
他の三人も自分のもてるものを発揮できてたと思います。

子供たちの試合の予選を間に挟んで、男子実戦へ。
本橋が「自分だけ午後に試合ないのは嫌だ」とか騒いでましたが。。。
さすがは有言実行!3位決定戦まで勝ち進みました。
準決勝で後転したことは今後しばらく引き継がれるでしょう。。。。

午前の部も終わりお昼休憩、、というところで
1年生二人が応援に駆けつけてきてくれました!!

午後は
女子個人実戦と各競技の決勝、三位決定戦でした。
気付いたら、戸島先輩も応援に駆けつけてくれていました。
確か前日は夜勤と聞いていたのですが。。。素晴らしい先輩ですね。笑

医科歯科同士の試合は応援しづらいので嫌いです。苦笑
女子実戦では、望月が全勝し見事優勝☆
夏木も健闘し第3位!
法形に出た小川と北も健闘しましたが、勝ちには一歩及ばず。。。
最後に、男子個人実戦。
なんと延長戦までいきましたが、最後まで頑張って本橋第3位!

新歓で自分の練習が十分できないまま、迎えた大会でしたが
各々自分の持てるものを出し切れていたように思います。
大会を終えて、自分の課題が見えてきたと思います。
次の七大学、城北大会に向けて自分の課題を一個ずつ消化し
更なる上達を目指していきましょう(*^_^*)

後輩のがんばる姿を見て
自分のさらなる上達や後輩をもっとうまくしたいという気持ちが強くなりました。


<大会結果>
男子個人法形
準優勝 小川
男子個人実戦
第3位 本橋
女子個人法形
第4位 北
女子個人実戦
優勝 望月
第3位 夏木


文責:大石

今日は待ちに待った全日本大会でした。
集合は新木場駅に8時10分で朝起きるのが辛い僕には鬼のようなスケジュールでした。
大会会場は Bumb 東京スポーツ文化館 というところでした。今までの大会会場が駅から近いところばかりだったので、すぐに着くだろうと思っていたのですが、意外と時間がかかってちょっと大変でした。
大会会場は外から見るととても大きく、他校の競技者もすでに外で待機していて、大会特有の緊張感が漂っていました。
早い時間に試合がある女子展開の人たちは外でアップを行っていました。
先生方や他校の人に挨拶をしていると開場時刻になったので、いざ会場に入ってみると・・・狭い!!!
会場は今までの大会の中で一番狭く、観客席が圧倒的に少ない!!!
医科歯科躰道部は拓殖大学のお隣に何とかスペースを確保することが出来ました!
一年生が場所取りであたふたしているうちに準備体操が終わり午前中の予選が始まりました。
どの出場団体もレベルが高く、見ていて勉強になる人たちばかりでした!
その中でも医科歯科女子団法は予選を二位で通過し、決勝に残ることが出来ました!!
女子個人法形では吉川先輩が三決に進んでいました!
お昼休みが終わり、出場するコートに向かう先輩たちの姿はとっても緊張しているようでした。
全日本の緊張の中で無事に演技を終え、いよいよ点数が発表されます。
点数は23.7点!!!発表時点では第二位です!!!
残りは一チームなのでこの時点でメダルが確定しました!!!
残念ながら最後の福島チームに点数で抜かされてしまいましたが、三位という結果で終わることが出来ました!!
コート上で喜ぶ先輩方を見て一年後自分もあんな風に喜びたいなと思いました。
これからは今までよりも練習を頑張っていこうと思いました。

〜大会結果〜
女子団体法形3位:川畑・大久保・吉川・川道・北

女子個人法形:4位 吉川(M3)

文責 本橋


大会当日は7:30に綾瀬駅集合でした。
武道館についてから会場までには20分ほど時間があったので、
すぐに試合のある新人団法は、武道館近くのちょっとしたスペースで、アップ、調整等を行いました。

開場してからも少しの時間畳の上で練習し、いよいよ本番となりました。
一つのコートで13チームが順番に通すことになっており、
医科歯科女子は4番目、男子は10番目でした。試合直前、女子は少し緊張していたようですが、
男子は応援してくれていた同級生から「なんだかあっけらかんとしていた」といわれるほどのロー緊張でした。
を含めもともと緊張に弱いメンツだったために、対策を講じたわけでもないのにリラックスして臨めたのはまさに僥倖で、
今までの練習のなかでもあまりないほどの一本を通すことができました。
しかし、結果は8位。それまでのベストを出せたのにもかかわらず決勝に進めなかったということは、
もっともっと直すべき点があったということで、
これからの自分たちは、そして来年の新入生たちには、
何をしなければならないのかを考えなければならないと思いました。
新人女子は9位で、医科歯科の新人団法は、決勝進出枠である6チームの中に入ることはできませんでした。

医科歯科女子団法は予選を2位通過し、午後の決勝に出場しました。
無事に決勝での演技を終え、予選1位通過の東大女子チームの結果を待ちます。
そして東大の点数が発表され・・・医科歯科の方が高い!!
観客席で喜ぶ監督や監督補の姿、そして何より、泣きながら喜んでいる女子団の先輩たちを見て、
とても嬉しくて、本当に嬉しくて、そして、羨ましかったです。
いつか自分も、ああいうふうに喜びたいと思いました。
しばらくはやらなくていいやと思っていた団法を、またやりたいと思いました。

怪我の多い大会でした。以前監督補が言っていた、
「自分の突き蹴りに責任を持った武道家になってくれ」という言葉を思い出しました。

文責:大竹

〜大会結果〜
女子団体法形優勝:川畑・大久保・吉川・川道・北

新人団体法形:8位 医科歯科男子
       9位 医科歯科女子
女子個人法形:ベスト8 吉川(M3)
 


今日は、中野体育館で「国民体育大会 デモンストレーションとしてのスポーツ行事(通称デモスポ)」がありました。
デモスポとは、国体の正式競技とは別に開催される、
今後普及する見込みのある競技を対象としたスポーツイベントで、
今回の東京国体では、「3B体操」や「ネオテニス」、「ふれあいフットサル」といったそれぞれに面白そうな数々の競技に並び
躰道が選ばれ、大会が行われることになったのです。
医科歯科躰道部と湯島道場からも先輩たちが出場し、一年生8名が役員として参加しました。
結果は・・・
湯島道場:展開優勝、団実三位
女子展開:展開三位
宮下監督:男子個法優勝
吉川先輩:女子個法三位
また、頻繁に指導に来てくださるOGの江川先輩(己錬館)は、女子個実で準優勝でした!
みなさんおめでとうございます!!

役員の仕事は、本部記録係/選手係/器具・伝令係/受付係/接待係の五種類でしたが、役員以外にも医科歯科のメディア班として一年生
二人が働いてくれました。任された仕事のつらさに差はあれど、みんなの頑張りのおかげでつつがなく大会を終わらせることができました
。僕は簡単な仕事の筆頭ともいえる本部記録で、申し訳ないと思いつつもたくさんの試合を間近で見させてもらい、たいへんおいしい仕事
でした。本部記録の感想だけではつまらないので、ほかの仕事をしていた人からもひとことコメントをもらいました。
「一日声を出し続けました。声を褒めてくださった方々、ありがとうございました!」(選手係)
「畳詰め大変でした」(器具・伝令係)
「子供と戯れてました」(受付係)
「一日中先輩方の躰道を見られて贅沢な時間でした(笑)」(メディア1)
「うまい小学生がいて、自分も頑張らなと思いました」(メディア2)
「かわいい女の子は一人くらいしかいませんでした」(同上)

・・・みななかなかに有意義な時間を過ごしたようです(笑)

文責:大竹

〜大会結果〜
男子個人法形優勝:宮下監督
女子個人法形第3位:吉川(M3)
女子個人法形第4位:大久保(N4)
女子個人実戦準優勝:江川先輩(己錬館)
男子団体実戦第3位:湯島道場
女子団体実戦第4位:東京医科歯科大学(川畑・大久保・吉川・大石・川道)
展開競技優勝:湯島道場(宮下監督・永久・宮本先輩・大橋先輩・堀内監督補・中西先輩)
展開競技第3位:東京医科歯科大学(川畑・夏木・大久保・陳・大石・吉川)

 

 
今シーズン最初の公式戦&一年生のデビュー戦である城北大会が行われました。

医科歯科は一年生の新人個人法形、
上級生の個人法形・実戦に加えて、女子団体法形・実戦・展開に出場しました。
また、男子上級生はOB の先輩方と湯島道場として団体法形・実戦・展開に出場しました。
城北地区の大会ということで部員は出れる種目全てに出場し、ハードスケジュールではありましたが得るものの多い大会でした。

以下試合結果です。
■新人個人法形
一年 大竹 健人 優勝
一年 春日 柚香 第三位
■女子個人実戦
四年 川畑 めぐみ 第四位
■女子級位個人実戦
二年 陳 雪霏 第四位
■女子団体実戦
第三位
■女子展開
第三位
■男子団体実戦(湯島道場)
第二位
■男子展開(湯島道場)
優勝
■男子個人法形
宮下宏紀監督 優勝

入賞した皆さん、おめでとうございます!

新人法形での一年生の活躍に加え、今回初出場となった女子団実・展開でも結果を残すことが出来ましたが、まだまだ個人で勝ち進むには 実力不足だと痛感しました。
今後の七月の城西大会、十月の学生大会で今大会よりも良い結果が残せるよう、練習して行きたいと思います!

文責 夏木


PR

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM