一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

躰道部の通年の目標は、学生大会です。その学生大会を10月6日に控え、稽古の雰囲気も少しずつ張りつめたものになってきています。
 私たち1年生も、学生大会の新人団法に向けての練習に励んでいます。5人で同時に法形を通す団法では、練習時間も習熟度も違う5人全員の動きをぴったりそろえなければなりません。そのために、メンバー各々の一つひとつの技の精度を高め、かつ動きのタイミングを5人でそろえていく必要があります。
 この団法のために、旋体の突きの練習をしました。今回行ったのは、1年生同士で2人一組を作って、お互いの突きを見合って指導し合う、というものです。自分では意識して修正しているはずのところが、相手から見ると実は修正しきれていなかったり、はたまた全く違った問題点が見つかったりと、いろいろと発見のある練習でした。旋体の突きはもう半年近くやっているはずの技なのですが、一向に完成は見えてきません。
 団法そのものについても、先が見えなくなってくることもあります。ですが、悩んだところで大会が延期になるわけではありません。このメンバーでできる最後の団法が、悔いのないものになるよう、最善を尽くしたいと思います。


文責 鈴木

  • -
  • 00:34
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Related Entry
Comment
 最初は5人の調和がどこまで合うのか楽しみでもあり心配でもあったけど、日に日に調和があってきていて、皆の成長をすごく感じているよ!

 旋体突き、運体蹴り突き、海老蹴り。。。どの技も躰道においては基本的な技だけど、完成させるまでには時間がかかるよね。俺も一年半以上やっているけど、未だに新しく学ぶ点がたくさんあるよ。1つができたらまた別の問題点が出てくる。。。それを繰り返すことが遠回りに見えて一番の近道だから、見取り稽古→意識稽古→数稽古→工夫稽古をこなしていこう!^^

大会まであと少し、最後まで諦めずにやれることを精一杯やっていこう!
  • らーはー
  • 2018/10/04 13:41





   

PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM