先日、己錬館道場に出稽古にいってきました。千葉大学との合同練習で、少し怖いイメージがありましたが積極的に話しかけていただいたお陰で親近感が持て、友達も増えました。ただ、練習中終始千葉大の同期の方たちの熱気に圧倒されっぱなしになって、衝撃を受けましたが医科歯科にはない雰囲気のなか練習できたのはとてもいい機会だったと感じています。
この出稽古でいただいたアドバイスのなかではまったものが、旋体の突きの払い手を基動線上に大きく払うというものでした。旋体の突きがふらついてしまう癖を直すために体軸をずっと意識して練習していたのですが、払い手を大きく、というだけの意識で体軸も立つようになり驚きでした。
そこで本日の本練もこの払い手を意識して練習を続けたところ、旋体の突き、二旋体のふらつきが改善してきたので今週は手技を意識していこうと思います。団法練も少しずつではありますが合うようになってきているので今回のようにはまった感覚や練習方法を共有していけたらいいなと思います。

文責 笠原

  • -
  • 15:44
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Related Entry
Comment
 医科歯科と比べて千葉大は人数が多くて、圧倒されてしまうな中、皆それぞれが主体的に学びに行っている姿を横目で見ていて、とても頼もしく感じたよ!笑 
 指導者の数だけ、上達へのアプローチの仕方があるから、出稽古などで新しく出会う人たちにどんどん教わりに行こう! 出稽古で教わったことを持ち帰ってちゃんと自分のモノにしようという姿勢は、これから先上達する上でとても大事なので、その姿勢を忘れないでね!
 
  • らーはー
  • 2018/10/04 14:01





   

PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM