一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

本日は北大出身の先生と本学躰道部OBの方が来てくださいました。基本技練では下段からの海老蹴りの原態に意識を向けた練習をしたのですが、私は蹴りの軌道や原態での構えが安定せず最近の課題になっていました。ところが練習後の自主練習で先生が海老蹴りを安定して出す方法を解説してくださり、その意識をもって海老蹴りをすると驚く程やり易く、足を引き付ける際にふらつくことも減り、勢いのある蹴りを出す感覚を掴めた気がします。他の課題として、蹴り足を真っ直ぐ伸ばして45度の角度で極めをつくるということがあるので今回いただいたアドバイスを体に染み付かせ、安定した土台をつくって次の課題を達成していきたいと思います。実戦練は円運足から技を出すという今までより少しレベルの高い練習をしました。先輩の速い運足のペースについていく中から技を当てることは容易でなく、さらにもう一段階上の意識として相手にいつ技を出すのかを悟られないよう流れるような運足をするとなると実戦の難しさを実感せずにはいられませんでした。まずは色々な動きの中から安定した技を出せるよう日々の基本技練を大切にし、技の成功率を高めていこうと思います。

文責 笠原

  • -
  • 11:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Related Entry
Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM