今回の大会は宮下監督と大橋先輩、長瀬先輩それから永久が選手として出場しました。

出場種目は、
男子個人法形競技(宮下監督、長瀬先輩)
男子個人実戦競技(大橋先輩)
新人個人法形競技(永久)
団体実戦競技(宮下監督、大橋先輩、長瀬先輩)
です。


結果は、
新人実戦競技:第三位
団体実戦競技:優勝

となり、とてもいい結果となりました。






 私は大会にこそ参加しなかったものの、実に多くのことを学ぶことができたと思います。泰斉の試合を見て、監督から正座や払い手、引き拳の正しいやり方から、実戦競技における動画撮影の仕方、来年やる運陰・運体の予習(これは実際競技中に行った選手がいたので、それを見て大体の筋を把握しました)、などいろいろと教わりました。

 
 また試合や競技を見て、「これは見習いたい」や「こういう攻め方・守り方もあるんだ」というところも多くありました。特に今回の大会でどの選手たちもキレイにやっていて、かつ自分は今まであまり気を配らなかったことが1つありました。それは差し手です。どの選手も、後ろへ差す手と、前へ差す手がべたりとくっついていて、特に前へ差す手が一枚の板のようにまっすぐで平らでした。あまりまっすぐでない選手もいましたが、それでも手技は肩と同じ高さに保っていました。また、親指の曲げもきちんとしていて、とても綺麗な構えでした!自分は法形を通すとき、後半になってくると呼吸が荒くなり、ついつい構えもおろそかになってしまいます。指先などのような細かい部位までしっかりと神経を尖らせている選手たちはすごいと思いました!

 
 団体実戦競技でも、レベルの高い試合をみることができました。「みのる突き」にもすごくびっくりしましたし、両足で相手を挟み込んで倒すという両腿挟圧の技も迫力がありました。決勝戦では宮下監督の決めた運体突きが威力があってすごくよかったです!試合をみて、私も実戦に出てみたいという気にさせられました。

 
 帰りは渋滞により5時間もかかりましたが、賞をとったこともあり、車内でもとても楽しい時間をすごせることができました。今回の大会で学んだことを忘れずに、これからの練習に取り入れ、より一層躰道を上手くできるようになりたいと思っています。

 
 夢に向かってフルパワーですっ!!





(文責:陳)

  • -
  • 00:34
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Related Entry
Comment
力作な日誌いいね。本当に行ってよかった大会でした。
たいせー嬉しそうでいい写真だ)^o^(

実戦もボチボチ練習してきましょう。
  • 2012/11/10 01:05
ありがとうございます!

小休止の間で実戦練していきたいと思います!
  • せつ
  • 2012/11/10 01:16





   

PR

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM