第51回全国学生躰道優勝大会が綾瀬武道館で開催されました! この日の為に全員が鍛錬を積み重ねてきました!一年生にとっては初めての学生大会、六年生や四女(と五年生も?)の先輩にとっては最後の学生大会です。

医科歯科では、一男が4人、一女が3人しかいない為、新人団法を男女混合でやっていました。最終的に男子3人女子2人のチームで大会に臨みました。練習試合の反省から、試合前にUPを行い、本番でベストなパフォーマンスが出来るよう体を動かしてから、本番に臨みました。
結果は予選B組で8チーム中の5位、全16チーム中11位。決勝に進むことができず、他のチームとの圧倒的な実力差を見せつけられ、悔しさばかりが残る結果となってしまいました。反省点・改善点などはミーティングに預けますが、学生大会やそれに向けた練習の中で学んだことを次に活かしていきたいと強く思いました。

男子の展開では、どのチームもバク転やバク宙だけではなく側宙や捻宙を取り入れており、かなりハイレベルなステージで戦いが繰り広げられていました。将来的には、自分達もこのステージで戦うことになるので、今年度中にバク転を身につけ、他の技に挑戦できるようにしようと決意しました。

実戦では、手技と運足への注意が厳しく取られていました。普段以上に注意を喰らってしまい、戦いづらそうにしている場面を何度も見かけました。正しい手技や構え、運足を身につけ、それを日頃の練習で出すことの重要性を痛感しました。

今回の学生大会が、一年生最後の大会です。これから私たちは、運の法形、実戦や展開の練習を始めることになります。この半年強で教わったこと、学んだこと、身につけたことを無駄にすることなく、日々精進していこうと思います。
いつも医科歯科を応援してくれている皆さん、様々なことを教えてくださった先輩方、そして2ヶ月間共に団法を練習してきた一年生に感謝を込めて、筆を置きます。

文責 原


〜〜大会結果〜〜
男子個人実戦 ベスト4 小川祥
女子個人法形 ベスト4 平田三奈
女子団体法形 第3位
女子団体実戦 第2位
女子展開 第3位


 今回は団体物に焦点を当てたミーティングでした。今回の七大学大会を経て、団法チーム、展開チームがそれぞれの良かった点や反省点について話し合い、今後すること、目標などを決めていました。
 団体物に参加していないメンバーは「団体物を盛り上げるためにできることは何か」について話し合いました。1年生も積極的に案をだしていて部の中での主体性がどんどん見についていると感じ部員として喜びを感じました。
 ミーティングの内容が次回以降の大会に生きることを願っています。 文責 糸田


今年の七大学大会は、千葉大学の西千葉キャンパスで行われました!

朝8:00に西千葉駅に集合すると、道着やスーツ姿の躰道部と思われる集団がいくつも。去年の大会とは違い、その集団の中には春合宿以来の知っている顔もあり、一気にテンションが上がりました!


午前中は、段位・級位の個人法形競技があり、みんな冬の間の稽古の成果を、惜しみなく発揮していました!
段位の個法には個性があり、旋の法形の様々な解釈の仕方が見れて、楽しかったです!参考にしたい法形ばかりで、黒帯の迫力に終始圧倒されました!
級位の個法は、各大学の同期のレベルをみて、のんびりしてたら差をつけられる!!と、危機感を覚えました…!でも、本気で勝ちを取りにいきつつ、お互いの健闘をたたえ合う、いい関係の同期がたくさんいるので、これからも切磋琢磨していきたいです!

午後は、団体実戦に始まり展開や団体法形の競技もありました!
去年はなかった団体競技ですが、間近で見れたいい機会で、とても迫力のある競技でした!
特に団体実戦の決勝戦は、とてもかっこいい場面がありました…!あんな一本がとりたい!笑

1年生の新人演武も、各大学が個性的な演武をしていて、非常に盛り上がりました!
医科歯科も練習より気合いが出ていて、技のキメも出てきて、タイミングもそろっていて、見事でした!期待の7人です!

大会の後は、千葉大学のフードコートにて懇親会を開いてくださいました!
短い時間でしたが、各大学の先生方や、先輩方、同期、後輩と、実に様々な人と交流が出来て、有意義な会でした!
こういう場で、楽しい話はもちろん、躰道のことも、関係ない悩みも、真剣に話し合える仲間がたくさんいるのが、躰道界のいいところだと思います!これからも様々な人と出会って、交流を深めたいです!


たくさんの競技を見れたり、他大の一年生の躰道を見たり、他大の同期や先輩と話す機会があって、1年生には躰道のカッコよさや楽しさを感じてもらえたんじゃないかなぁと思います!
お手本となる先輩や、切磋琢磨しあいたい同期を目の前に、やる気にみなぎっている1年生たちの話を聞いて、とてもうれしかったです!

今回、すてきな大会を運営してくださった千葉大学さんに、改めてお礼を申し上げたいです!


次の城北も、いい大会になるよう、練習も運営も頑張ります!


文責 若林


〜大会結果〜
女子級位個人法形競技 優勝 若林南奈(N2)
団体展開競技     第2位 医科歯科女子チーム
団体実戦競技     第3位 早稲田・拓殖・北里・医科歯科混合チーム


今年の七大学大会は拓殖大学の八王子キャンパスで行われました!


お昼休憩の後は新入生11人のうち9人で基本技を交えた運足八法を行いました!
今年の新入生は入部した時期に幅があって練習回数に差がありましたが、みんな本当によく頑張りました!
前日の土曜日練習で1年生が自ら退場を合わせようとしていて、カウントを決めてたくさん練習して、本番は今までで一番綺麗に揃っていたので、見ていて本当に嬉しかったです!!
中には大会当日に演武に参加することが決まって午前中に筋を詰め込んだ子もいましたが、ちゃんと最後まで通しきることができました*\(^o^)/*

他大の1年生が躰道をする姿を見て、多かれ少なかれ影響を受けてもっと頑張ろうと思った子が多かったようなので良かったです!
これからの成長が楽しみです♪( ´▽`)


段位法形の転体・転陰を見ていると、高等転技が出来る人はやっぱり強いなと感じました。
転の年である今年、私が大会の個法で転を通すことはないかもしれませんが、展開やその他の法形で使えるように、バク転と逆足のハンスプなど、高等転技ももっと練習したいです。
級位法形では他大の同期たちがキレッキレで殺気を感じる法形を通していて焦りました。
個人的に法形全体にキレを出すことは去年からの課題なので、今年こそはスピード感を加えて緩急のある法形を通せるように、キレを出すことを優先的に意識していきたいと思います。
たくさんの人に、自信持って頑張って!!と応援してもらえたり、おめでとう!!と喜んでもらえたりして、本当に嬉しくて、私は幸せ者だなぁと思いました(*^^*)
応援の力を改めて感じました。
小さな大会ではありましたが、結果が残せてよかったです!

実戦練習をするようになってから初めて大会で実戦を見ました。
実戦怖いな…痛そうだな…と思って見るだけの今までとは見え方も感じ方も違いました。
実際にコートに入って練習するようになって、技の出し方やつなぎ方、間合いなどを意識して見るようになったと思います。
間合いが遠いってこういうことか、蹴り角度が低いってこういうことかと客観的に見て気づいたり、この連技は使えそうだとかこういう状況でこの技が使えるのか…などと実戦を新しい視点から見ることが出来たのでいい勉強になりました(*^^*)

北里大学の転陰団法は転技にスピード感がありました。
転技のスピードを上げることは私個人としても、医科歯科の団法としても課題なので、負けないように練習を重ねていきたいです。
団体実戦のエキシビションはものすごくレベルが高く、とにかく「すごい…」しか言葉が出ませんでした笑
実戦に憧れを持って練習を頑張りたいと思います。

上級生にとっては、大会は昨年の12月の全日本大会以来で、少し落ちてきてしまっていた緊張感や競争心を上げるいい区切りになったのではないかと思います!
1年生には大会の雰囲気を知ってもらえたと思うので、躰道を続ける理由として「楽しいから」だけではなく、「上手くなりたいから」という気持ちも芽生えてたらいいなと思いました!

文責 落合


〜大会結果〜
男子段位法形競技 準優勝 大竹健人(M4)
男子段位実戦競技 第3位 本橋翔平(M4)
女子段位法形競技 第3位 望月杏奈(N4)
女子段位法形競技 第4位 佐藤希美(N4)
男子級位法形競技 第4位 豊田直氣(D2)
女子級位法形競技 優勝 落合めぐみ(N2)
女子級位法形競技 第3位 田中五月(D2)
女子級位法形競技 第4位 中西朝香(N2)
※級位実戦競技、団体競技はなし






















今日は東京武道館で全日本大会が開催されました。天気は快晴で絶好の大会日和でした。

1年生は大会には出場せず、役員やメディアの仕事をしました。自分はメディアとして試合の動画を撮っていましたが、そこで試合を見て思ったのが全日本はレベルが高い、ということです。

法形で言うと、男子は、転技でかなりの人が捻りを入れていました。女子の捻陰の法形でも、ラストにバク転を入れている人がいて驚かされました。また、それは転技に限った話ではなく、基本技一つ一つのレベルが高かったり、緩急と強弱がつけられたりしていて、見ていて引き込まれる法形が多かったです。

実戦でも、角度を取って相手を攻めるということができていたり、運足からの技が綺麗で尚且つ速い人が勝っていたように思います。また、これが一番大切だと思ったのが、実戦中に相手をよく見て落ち着いて攻めることです。いたずらに運足を速くして(速い運足はもちろん大切ですが)落ち着かない、汚い運足をするよりも、気分を落ち着けて綺麗な運足をすることが大事だと悟りました。

団法は、医科歯科の女子団法が見事2位になりました!先輩方の団法は綺麗にそろっていて見ていて引き込まれました。また、男子団法は東京城南チームが凄かったです。転体の法形でしたが、二段げりの蹴り足の高さまでそろっていて、どういう練習をしたらあそこまでそろえられるのか本当に気になります。

展開は、転技のオンパレードで凄まじかったです。優勝した男子の山梨県チームなんか、始まって20秒近くまで転技しかしてないだろってくらい転技転技転技の嵐でした。男子展開のレベルが高いので、自分も飛べる転技の数を増やしていきたいと思います。(とりあえずバク宙!)

文責 豊田k

〜大会結果〜
・女子団体法形
第二位 転陰(吉川遥奈M5、大石祐季M5、川道彩夏M4、望月杏奈N3、佐藤希美N3)
・女子団体実戦
第四位 (川道彩夏M4、春日柚香D3、佐藤希美N3、藤井聡美N2、松本沙弓OT2、高橋美月OT2)
・女子個人法形
ベスト8吉川遥奈M5


今日は新木場にあるBumb東京スポーツ文化会館で学生大会が行われました!

外でいつもより軽めのアップをして、開場と同時に体育館の中に入りました。
今回は男子の先輩方と平田先輩が、前日にわざわざ畳を敷きに行ってくださったのですぐにコートで練習を始めることができました。
前日準備をしてくださった先輩方、ありがとうございました!

いつも練習している畳とは大きさも向きも違って不安でしたが、春日先輩が直前までアドバイスをくださったおかげで落ち着いて本番に臨むことができ、9チーム中3位で予選を通過することができました!
自分たちの順番を待つ間に隣のコートで行われていた医科歯科の先輩方のいつも以上にキレッキレな転陰を見ることができ、いいイメージをもってできたことも良かったのだと思います!
先輩方の本番での強さを生で見ることができて良かったです!\(^o^)/

団法では、どの団体もただ動きを合わせるだけでなく、ひとつひとつの動きにメリハリがあったり、難しい転技もきちんときめてから次の技につなげたりしていてすごいなと思いました。
私は団法の練習で、技の練習を単体でやればできても、パート練や通し練で技をつなげてやると体勢が崩れてしまったり極めきれずに次の技を出してしまったりしてメリハリのない法形になってしまうので、上手な人の動画を見たりして呼吸などを真似したいと思います!

個法ではまた団法とは違うテンポで、より敵を追う意識があったり着眼に気迫があるように感じました!今まで私は形ばかり意識していたので、もっと緩急をつけた法形ができるように敵を意識したいと思います。

実戦では、技ありを取られていて、残り5秒くらいでもちゃんと攻めて逆転して一本勝ちという場面を見ました!
最後まで諦めないことが大事なんだと改めて感じました。

女子展開は決勝では時間内に収まり、最後の極めもきれいにきまって医科歯科は見事3位でした!大学ごとに展開の構成などがそれぞれ違っていたり似ている始まり方だったり、見ていて面白かったです(^O^)/

男子展開は全員でバク転やバク宙をしていたり、ジャンプがとっても高くて浮いているように見えたり、とにかく迫力があって感動しました!今年は人数が足りなくて医科歯科からの出場はありませんでしたが、いつかあんな展開が医科歯科でも見れるのかなと少し楽しみにしています(*^^*)

最後になりましたが、大会前に忙しい中わざわざ足を運んでご指導してくださった先生方、自分たちの練習時間を削って新人の練習を見てくださった先輩方、ありがとうございました!

文責 落合


〜学生大会結果〜
・女子団体法形
第三位 転陰(吉川遥菜M5、大石祐希M5、川道彩夏M4、望月杏奈N3、佐藤希美N3)
・女子展開
第三位 (吉川遥菜M5、佐藤希美N3、望月杏奈N3、藤井聡美N2、大石祐希M5、春日柚香D3)
・女子団体実戦
第四位(川道彩夏M4、春日柚香D3、佐藤希美N3、藤井聡美N2、松本沙弓OT2)
・女子個人法形
第四位 望月杏奈N3
ベスト8 吉川遥菜M5
・女子個人実戦
第四位 春日柚香D3
・男子団体実戦
ベスト8(小川祥M4、相川雄太M4、大竹健人M3、本橋翔平M3、近藤和樹M2)
・新人団体法形
第六位(中西朝香N1、落合めぐみN1、内田嶺花M1、田中五月D1、浦川絢加OT1)


今日は中野体育館にて城西大会がありました。

城北から学生大会に向け、練習では体力をつける練習がメインとなっていましたが、1年生をはじめとしてほとんどの人が実力をメキメキ上
げていました!

畳敷きを全員でやった後、法形競技が始まりました!!
法形では、床の上で新人・級位、畳の上で黒帯の先輩方の捻陰を見ることができました。
捻陰では半月の原態がとてもきれいで、私もこんな半月がうてるようになりたいなと思いました。

新人法形は城北大会より構えが低かったり、堂々していてたくましかったです(o^^o)
周りで応援する私たちも知らず知らずのうちに熱が入っていました!!

男子段位法形ではひとつひとつの動きにキレがあり、鍛えられた筋肉・技術からなされる技の数々ばかりでした!!


団体・個人実戦競技(段位)では、相手を見ながら技を出す、よける、追うという戦いを間近で見られました。
閉会式でも言っていたように伏敵が不十分だと、技が顔面にあたって勝つという競技になってしまうと思うので、しっかりメリハリのある
動きができるよう練習に励みたいなと思いました!!

団法では、息の合った法形を通し見事優勝でした!!
ピタッと本番で合わせる先輩方の集中力・実力を見せつけられました(*^o^*)

展開では東大女子と同点でしたが、主審点が考慮され優勝することができました!
時間による減点をなくすこと、流れの中で殺すことなど様々な課題が見つかりました( ´ ▽ ` )ノ


今回の試合は任意の試合ということでしたが、今までやってきたことの結果・成果、または学生大会に向けての課題・目標を確認する機会
になったのではないかと思います。

最後までビデオをとってくれた1年生 、応援にきてくれたきょうかとみな、サポートしてくださった先輩方ありがとうございました!!

文貴藤井

〜大会結果〜
団体法形優勝:東京医科歯科大学(大石・川道・佐藤・望月・吉川)
展開競技優勝:東京医科歯科大学(吉川・佐藤・望月・藤井・大石・春日)
女子個人法形第3位:望月(N3)
女子個人実戦第4位:大石(M5)
男子個人法形第3位:大竹(M3)
男子個人法形第4位:小川(M4)
新人法形第2位:落合(N1)
新人法形ベスト8:豊田康氣

本日は今シーズン最初の地区大会、城北大会でした。

一年生にとっては初めての試合で緊張する様子も見かけられましたが
日頃の練習成果を出せたのではないでしょうか。
上級生にとっても
普段みることのない、他の地区の上手い方の試合を見てまた勉強になったと思います。
結果を残せた人も、そうでない人も
今後に向けて課題が見つかったと思います!


10月にある学生大会、12月の全日本に向けて部員一丸となって努力していきます!
ご指導のほどよろしくお願いします。


〜大会結果〜
◆女子個人法形
準優勝 望月杏奈(N3)
第三位 吉川遥菜(M5)
◆女子個人実戦
第四位 望月杏奈(N3)
◆男子級位個人実戦
第四位 近藤和樹(M2)
◆女子級位個人法形
優勝 藤井聡美(N2)
準優勝 高橋美月(OE2)
第四位 松本沙弓(OE2)
◆男子新人法形
第三位 豊田直氣(D1)
ベスト8 豊田康氣(D1)
◆女子新人法形
ベスト8 田中五月(D1)
◆女子団体実戦
準優勝 大石(M5)望月(N3)春日(D3)藤井(N2)松本(OE2)
第四位 吉川(M5)川道(M4)高橋(OE2)佐藤(N3)
◆団体法形
第四位 大石(M5)吉川(M5)川道(M4)佐藤(N3)望月(N3)
◆展開
吉川(M5)佐藤(N3)望月(N3)川道(M4)大石(M5)春日(D3)




文責:大石


 

今年は医科歯科が主幹で、七大学大会を開催しました!

正式な試合ではないため、のびのび楽しみつつ、今シーズンの口火をきる試合という適度な緊張感のもと各選手試合に臨んでいたと思いま
す!

各大学の新入生による演武では、どの大学も頑張っている新入生ばかりで、会場は大盛り上がりでした(*^^*)

医科歯科の新入生、11人による演武はとても迫力がありました!
周りの熱気もプラスされてか普段よりも気合が倍増されてました(*'-'*)
構えも低くて、キレもあって、いつも以上に輝いていました*¥(^o^)/*

午後は団体ものと決勝戦がありました。
女子団法はみなが怪我のため出れず、急遽ゆき先輩がはいって本番を迎えました。
言われたことをしっかり実践して、今までの中で一番いいものをやろうという目標は達成できたと思います。

つづいて、展開は見事3位でした!!
はるな先輩が敵を倒していく様子と華麗に技を繰り広げ、倒れる様子はとてもかっこよかったです✨
他の大学の展開も構成が工夫されていたり、転技がたくさんあって、圧倒されました!

そしてそして、団実はなんと1位でした!!
防衛医大学に全勝し、決勝の千葉大学では2ー2の接戦の中、3-2で勝ちました o(≧▽≦)o
番号の技で1本勝ちしてきれいに極まる試合がいくつもあり、団実の良さ、チームワークを実感しました。

一年生と一緒に応援して、途中で説明するのも忘れるくらい夢中になっていました!
一年生も先輩方が戦う姿に釘付けでした^o^


そして最後の個人法形の決勝戦では、はるな先輩が準優勝、けんけん先輩が優勝しました!!
見事な捻陰、捻体の法形でした。

そして、閉会式では小川先輩司会のもと順位が発表されました。
医科歯科は総合2位を獲得することができました₍₍ ◝(●˙꒳˙●)◜ ₎₎
七大学は新入生のために、躰道がどういうものか知るために開催されていますが、一年生が躰道ってこんな試合があるんだ!!躰道もっと
やってみたい!!かっこいい!!と思ってくれたんじゃないかと思っています!!


閉会式の後は懇親会で、生協で立食パーティーが行われました!!
美味しい食事をたべたり、他大学の人との交流ができました^ ^

主幹校として、中心となって動いてくださった小川先輩、幹部の先輩、七大学係りの方をはじめとして本当にお疲れ様でした!



〜大会結果〜
総合2位
女子個人法形2位吉川遥菜
男子個人法形1位大竹健人
展開競技3位
女子団体法形3位
団体実戦1位


文貴 藤井


今日は今シーズン初の試合の神奈川県大会でした!
任意参加だったため、医科歯科大学からは2人のみの参戦となりましたが、新入生の藪内が来てくれました(*^^*)

久しぶりの試合で緊張しましたが、法形では、練習でできているところはできていて、できていないものはできないんだなと実感しました


最優秀選手賞をとった選手の変陰の法形はとてもきれいで、ひとつひとつの動きに無駄がなかったです。特に振り返りと斜状を真似したい
と思いました!

初の実戦は、ともかく運足と技を出すことを意識しましたが、一回も技が当たりませんでしたT^T
次の大会では、間合いを調節して相手に技を当てたいです!!

開会式でのちびっこたちがアントニオ猪木名言を言ってる姿に心和ませた後は、ゆき先輩の試合を応援しました(≧∇≦)

ゆき先輩の捻陰の法形は歩くところや構えがきれいでした!!
実戦では、後の先の戦い方を見せていただきました!!
後の先は相手の動きをみて、次の技を打つため、着眼を切らさないこと、技を出すまでのスピードを速くすることが勝つ秘訣なのではない
かと思いました(*'-'*)!

(藪内曰く)サービス精神旺盛な佐々木先輩の胴絡みが何本もみれて、貴重な体験ができました!!
会場から喝采を浴びれる選手はかっこいいなと思いました✨

文貴 藤井

〜大会結果〜
級位個人法形 ベスト8 藤井
女子個人法形 第4位 大石
女子個人実戦 第4位 大石


PR

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM