一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

 こんにちは!
 春の足音が聞こえてくる今日この頃。みなさんいかがお過ごしですか?そんな小春日和の中、躰道部は3/14〜19の日程で行われた春合宿を終えました。他大学の先輩方や同期と稽古でもミーティングでも深く関われた有意義な合宿でした。
 私が最も印象に残っているのは、最終的に行われた団体実戦です。初めての1コートでの実戦だったので、緊張と今の自分がどれだけ動けるのか試してみたい気持ちでコートに入りました。しかし、結果はボロボロでした…。運足が安定しない上に技も思ったように出せず、悔しい結果となってしまいました。ただ週3回の稽古を惰性で続けていても意味がないのだと気づきました。法形や実戦、基本技1つ1つの稽古に意味を見出していかなければいけないと思いました。
 自分の足りないものに気づけた良い合宿でした。

 文責 竹重

 五泊六日。長そうに思える春合宿が終わりました。長くなかったです。あっという間でした。
 初日に医科歯科ミーティングで合宿中の個人目標と学年目標を設定しました。 初日の午後練で指摘された、前後に運足する際体軸が流されないようにすることを一つ目に、展開で三番をやる上で直したかったえびの原態を早くすることを二つ目に個人目標として掲げました。合宿の中日に怪我をしてしまい個人目標を達成することはできませんでしたが、春合宿で目標を念頭に置いて練習してたので、体軸が流されずに運足するためには、鏡を見ながら試して正しいフォームを身体に染み込ませることが必要だと感じました。
 えびの原態については、色々なアドバイスを聞いたなかでも、自分の中でリズムを決めてしまう、というのがいいなと思いました。本練が始まったら試してみたいと思います。
 学年目標としては、一言で言って積極的になることがテーマでした。千葉大生より先に仕事(配膳、箒、雑巾掛け)をする、相対を組んだ相手へアドバイスできるようにする、自分の注意ポイントを相手に毎度言う、などです。これらの具体的な実施目標は全て達することができたように思います。
 本練中に限らず、千葉大の先輩からは休み時間にも何度かアドバイスを貰ったりして、特に蹴りに関して、いくつか新しい発見をしました。
 春合宿の開催意義の一つであった他大生との交流。はじめは知らない人が多すぎて名前を覚えられず積極的にもなれませんでした。部屋が同じだった同学年の女子と仲良くなるにつれて周りが見えるようになって、合宿の後半には他大の先輩の名前を覚え、おかわりを伺うときや相対を組むとき「○○先輩!」と呼ぶことができるようになり、最後には他大生が心から大好きになりました。
 打ち上げ後部屋で千葉大の同期女子と五人でワイワイ会話に花を咲かせたり、最後までたくさんの思い出ができました!

 文責 藤森

 お久しぶりです。暖かい日が続き、春の陽気を感じられるようになりました。上野公園のサクラもかなり咲いているようです。
 さて、3/14〜19に千葉の大綱にあるタイヨースポーツセンターさんの下、千葉大、拓殖大、城西大、福島医大の皆さんと合同の春合宿に参加してきました!その活動報告を兼ねて、春合宿に参加した1年生の振り返りをお届けします。(新入生のみんなも見てくれてるかな?笑)


 春合宿に参加するに当たり、個人的な目標と学年としての目標を2つずつ立てました。個人的な目標として、原態復帰を素早く行うことと、一人でも多く他大の方に顔と名前を覚えてもらうこと、学年の目標として、他大との交流を深めること、積極性を掲げました。

 まず、個人的な目標について。2月末に出稽古に伺ったのがきっかけで、原態復帰を目標に掲げました。素早く原態するためには、正しい動きや構えをする必要がありますが、それがどういうものなのか理解できていませんでした。しかし、他大の先輩や先生から様々なアドバイスをもらう中で、しっくりくる形が分かり、それを作ることを意識して集中的に練習することができました。改善しているなと感じてはいますが、普段の練習で、合宿前からの違いを確認できれば、と思っています。

 他大の人に覚えてもらう、という目標は十二分に達成できました(*^^)v 初回の練習から積極的に他大の先輩方と相対を組んだり、主体性が求められる場面で無謀にも手を挙げにいったりしたおかげか、早い段階から覚えていただけました!(他大の同期の子たちからは、“主体性の塊”と評されました(笑))合宿最終日に足を負傷してしまったのですが、その時多くの先輩方が駆け寄ってくれて「大丈夫?」と声をかけてくださった時は泣くほど嬉しかったです。
 
 次に学年の目標について。他大の皆さんとの交流に関しては、千葉大の先輩方とは十二分に交流できましたが、同期や他の大の先輩とは満足いく交流はできなかったように思います。が、皆さんと仲良くなれたので良かったです!(^^) 積極性については、具体的に4つの目標を立てました。相対を速く組む、千葉大よりも早く動く、大きな声でテンポよくレスポンスをする、適材適所の笑顔、です。「千葉大よりも早く動く」という目標には、驚かれるかもしれません。今回の春合宿は、千葉大学が主幹校であったため、千葉大の指揮の下動いていました。新2年生の仕事も千葉大生が指揮をとっていたのですが、それに関する指示が予め出ていたこともあり主体的に動いていけたらとの思いからこれを設定しました。ケガをした後は動けなかったのですが、どの目標も達成できたのではないか、と思います。

 春合宿を通して様々なアドバイスをいただいたのですが、着眼についてよく指摘してもらいました。普段の練習中、特に法形を通している時、横目になってしまっており、何度も意識して直そうとしたのですが、中々修正できずにいました。しかし、今回そのクセと集中的に向き合うことができ、矯正することができました。実戦中は、まだ少し横目になっているようなので、帰ってからも意識し続けようと思います。  

 最後になりましたが、主幹校として裏で動いていた千葉大の皆さん、拓殖大、城西大、福島医大の皆さん、一緒に練習して同じ時間を過ごすことができて、とても楽しかったです。本当にありがとうございました!大会でお互い成長した姿を見せられるのを楽しみにしています!(^^)/

 文責 原

 2月に入り、寒さもますます厳しくなってきましたね。皆さんはいかがお過ごしでしょうか?医科歯科躰道部の部員たちはみな元気に躰道をしています笑

 さて、今日は一年生6人昇級審査がありました。試験が始まるギリギリまで学科の問題を見直す辺り、ダメだなぁと思わず苦笑いしてしまいますが、みんないい感じの緊張感を持って臨んでいました。昇級審査で出される問題(全部で10題)は公開されており、その中から半分(つまり5題)が出題されます。たったの5題か、と思われるかもしれませんが、意外と細かいところが思い出せなくて、満点を逃してしまいます、、、(´;ω;`) が、今回なんと満点が1人出ました!!しかも、宿題考査(1/10の日誌参照)で再試になった人でした!(清々しいほどのドヤ顔で見せてきました笑)

 学科試験の後は、実技試験です。運の法形と中段攻防を先生の前で披露しました。各々が通す法形を見て、躰道が想像する武道であることを改めて認識しました。審査してくださった先生から講評をいただいた時、今年は全体的に例年以上の巧さがあるとおっしゃっていただき、とても嬉しかったです。また、先輩からも個々に向けて、良かった点と改善点を学科試験の解答用紙の裏面に書いていただきました。各々新たな課題が見つかったことだと思います。それを基にさらなるステップアップを目指していきます!

P.S. 前回の昇級審査では、僕だけ絵が描かれていなかったのですが、今回はちゃんと絵が描かれていました(*´▽`*)

 文責 原

いよいよこの時がやって来ました…!!

 

本日、第一回東京医科歯科大学躰道選手権大会が開催されました!前主将の開会宣言を皮切りに選手宣誓、躰道五条訓の復唱を終えて、展開競技、団体法形が行われました。

 展開競技は、それぞれのチームが個性を発揮しており、通常ではまず見られない技や予想を裏切るシーンがたくさん盛り込まれており、非常に盛り上がっていました!!

団体法形では、三女チームが旋陰の法形を、学年混合の有志チームが創作団法を通しました。私は有志チームにいたのですが、かっこいい技ややってみたい技をいくつもやれてとても楽しかったです!最後の千手観音で皆から歓声が上がってきた時は嬉しかったです(^^)v

 部内大会が終わった後は追いコンです!いつもお世話になっている渡辺先生や柴田部長、石川先生、そして卒業する六年生のOBOGが集まり、皆で焼肉を堪能しました。卒業する先輩からの挨拶で流された涙から、先輩の躰道部への愛を感じ、込み上げてくるものがありました。二次会では、バラバラで座っていたため、僕ら一年生と入れ替わりで引退されたOBOGとお話しすることができました。ここで、卒業される先輩方への花束と記念品の贈呈、そして引退される先輩方へのアルバムの贈呈が行われました。皆さんがアルバムの見せ合いっこをしており、とても楽しそうにしていました!

 三次会は身内だけのカラオケオールです!各学年の出し物の後、四年生以下のサプライズで、五年生の顔が書かれたプレート付きのホールケーキが登場しました!突然のサプライズに驚きながらも、とても喜んでいました。個人的には前主将とデュエットできたのが一番の思い出です笑

 

 僕たち一年生が部に入るきっかけとなり、また一年近く経った今でも誰一人抜けていないのは、引退される先輩方がいたからこそだと思います。それほどまでに大好きで、躰道部にとっても大きい存在だった先輩方がいなくなるのはとても寂しいことですが、これからは自分たちが躰道部を作っていくんだということを日に日に強く感じています。来年、新入生にとって魅力的で大好きになってもらえるような躰道部を目指して、できることを一生懸命やっていこうと思います。

 

 最期に…。大竹先輩、本橋先輩、近藤先輩、春日先輩、平田先輩、藤井先輩、高橋先輩、松本先輩、一年間本当にありがとうございました!!! これからの先輩方のご活躍をお祈りしています。時間ができたら、またぜひ顔を出しに来てくださいね!(^_-)-

 

 

文責 原

<練習試合>
準備体操
開会式
男子法形
女子法形
団体法形
展開競技
団体実戦
閉会式

今日の練習試合では新人団体法形に出場しました。他大学の前で団体法形を披露するのは初めてだったので緊張していた上に、アップが不十分で体が温まっておらず、関節を柔らかく使うことが出来ませんでした… が、審判を目の前にした緊張感のもと挑戦できてよかったです!残り一月、妥協せずに穴を埋めていきます。
文責 藤森

本日は、白帯の一年生6人と緑帯の二年生1人の昇級審査がありました。
私達一年生にとっては、初めての審査で、緊張していた部分もあったかもしれませんが、みんな目立ったミス無く終えることができました!特に攻防については、夏合宿で初めて教わってから、まだ一ヶ月しか経っていませんが、10回も満たない本練の中で、それぞれが必死に練習してきた成果が発揮されていたと思います。
個人的には、法形で旋体突きをする時に何度かグラついてしまったので、ビデオを見て原因を探り、改善していこうと思います。また、今回の審査で他の一年生の法形をじっくり見ることができました。みんな、城北大会や城西大会に比べて格段に上手くなっており、着実に成長していることを目の当たりにしました。技の速さ、運体突きの操体、手技などまだ足りていないものに気付くことができました。
審査が終わると、学科試験の解答が返却されたのですが、なんとその裏には三年生の先輩方からの良かったところと一言アドバイスが書かれていました!とても嬉しく、先輩方が私たちのことをしっかり見てくれていることを実感したので、自分もそれに応えていこうと強く思いました。

P.S. 一年生はみんな先輩のお絵かきがあったのに、自分だけ無かったのはちょっと悲しかったです( ; ; )笑

<文責>原

8/16夏合宿4日目 午前練
<練習メニュー>
準備体操
アップ
基本練
転技
法形
高等転技
実戦・団体実戦
展開
整理ストレッチ

みなさんこんにちは?この日は夏合宿の練習最終日!連日のハードな練習でみんな全身に筋肉痛が…(笑)でも筋肉痛になんて負けずに声出してLet's do TAIDO☆♪ 1年生は今日も団法練に精が出ました?今日のテーマはとにかく構えを下げること!1人ずつ鏡の前に立ってひたすら構え練…!すごーくキツかったです。それでも自分たちの成長に繋がると思ってみんな頑張りました! 私たちが必死に練習に喰らい付いていこうとしている中、先輩方は実戦練で体中にアザができたり、爪が剥がれたりしながらも顔色一つ変えずに練習に取り組んでいました。やっぱり先輩方はカッコいいです。私たちの憧れです。これからもそんな先輩方に付いて行こうと改めて感じた練習最終日でした。 これからも躰道頑張るぞーーー!!
文責 竹重

<練習メニュー>
アップ(足の振り上げ→突き20本→不動立ちでの突き20本→後屈立ちでの蹴り30本→構え練15秒×2、30秒×2)
法形練(上級生は捻体の法形、一年生は攻防)
筋トレ
整理ストレッチ

夏合宿としては最後の練習日となりました。起きてから間もないこともあってか、朝練では自分も含め声出しがしっかりできていないなと感じていたのですが、この日は全員が意識的に声を出していました。声を出して気合いを入れることで、動きにキレが生まれ、より良い練習できるので、この後の午前練や午後練でもしっかりと声を出すことを意識します。
一年生が審査で行う攻防の練習の中で、旋状蹴りを全く極めることができませんでした。足の引きつけが弱く足を回す格好となっていること、倒れる体が基動線上からはみ出してしまったことが原因です。先輩から後ろ蹴りを紹介されたので、まずは足を引きつけて蹴ることを意識して後ろ蹴りの練習をし、それから旋状蹴りの練習を行おうと思いました。
残り僅かとなった夏合宿の練習をより良いものにさせるべく、全力で頑張っていきましょう!!

文責 原

<練習メニュー>
アップ(ダッシュ→腿上げダッシュ→垂ジャンダッシュ→下段で長吸長吐で進む→下段で短吸短吐で進む)
基本練(四方立て→仁王立ちでの突き→後屈立ちでの蹴り→振り突き)
転技練(前転ジャンプ→前転回転ジャンプ→横差しからの後転→前転後転→手を近くに置く側転→構え側転→手を遠くに置く側転→構え側転)
法形練(スクワット蹴り→構え練60秒ずつ→旋体突き→上級生と一年生に分かれて練習)
高等転技練(ハンスプ→後方系→バク転補助付き)
実戦練(上級生は腹的→円運足→練技、一年生は腹的)
団実練(上級生はミット練、一年生は構え練→旋体Aパート→加足パート→帰りパート→V字パート)
一年生仕切り(ロンダート練、筋トレ、ストレッチ)

はじめまして!この春東京医科歯科大学の躰道部に入部致しました原佑輔です。今後も定期的に日誌を書かせていただきますので、よろしくお願いします。夏合宿も3日目に入り、部員一同ますます気合いを入れて練習しています。
本日の午前練では最後の1時間は、私達一年生が練習メニューを考え、自分達で練習を進行する一年生仕切りを行いました。6人の一年生が2人ずつに分かれ、それぞれどういったことを行うか考えた結果、各自の個性を存分に発揮した練習メニューが出来上がりました。先輩方から好評をいただき、夜遅くまで話し合って準備した甲斐があったととても嬉しく思いました!と同時に、普段仕切っている先輩方の準備にどれだけの労力を割いているのか、その片鱗を垣間見ることができました。将来的に自分達が仕切る側に回ることとなるので、この一年生仕切りでの経験を存分に活かしていきます!
夏合宿も折り返し地点を迎えましたが、午後練以降もこれまで以上に気合いを入れて、注意すべき箇所を意識しながら練習に励んでいきます!

文責 原


PR

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM